FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作ブースター

気付けば前回ブログ書いてから半年間が空いていました。
この半年は色々忙しかったねぇー、ということで。

過去なんか振り返らず、本日行った自作エフェクター製作にチャレンジしたレポートなどを。

電子工作に関して、基本的な事さえよく分かってないレベルです。
ただ、ハンダ付けとかは学校の授業でやってました。

そんな折、素晴らしいキットを販売されているサイトを見つけました。
自作エフェクターキット、ケース加工のPAS
http://pas.shop-pro.jp/
この【初心者用】かんたんブースターキットを見つけました。
このキャッチコピーなら、自分でも作れるんじゃないか?という気になりますねー。

さっそく注文。心の準備をする間もなく、すぐに届きました。
2013022301
デフォルトはプラスチックケースですが、せっかくなんでアルミダイキャストにしました。
そもそも家には工作機械がないので、穴あけ加工済みを選択。

詳細な説明書があり、それに沿ってコンデンサなどの部品をハンダ付けします。
2013022302
半田ごてはラジコンボーイだった小学生からの愛用品。ナイス物持ちの良さ。

ハンダ付けして、ワイヤーの皮膜を剥いて、またハンダ付けしての繰り返し。
配線図とにらめっこしながら、3時間ほどかかりましたが、何とか完成!
2013022303
音が出るかテスト。1発OKでした!
音質は、自宅で使ってみた感想としては十分すぎる良い音です。
バンドで合わせた時やライブではどうなるのかな?楽しみです。

これはトゥルーバイパス仕様で、スイッチ周りの配線作業がちょっと大変でした。
ただ、部品点数が少ないので、基盤の作業はまあ何とかなります。
そんで、思ったより基盤のクリアランスが狭いので、かなり細かい作業になります。
とにかく目が疲れました。

基本は1Volume仕様のフルレンジブースターですが、モディファイも出来るようになっています。
2013022304
要は固定の抵抗を可変抵抗にするだけなんですが。
せっかくなんで、2Vol仕様に。

自分で作るといっても、回路設計したりしてないので、分かりやすく言うとプラモデル感覚です。
それでも、自分の手で組み上げて、音が出るのは感動するし、何より楽しいです。

自作エフェクター製作に興味がある方の参考になれば幸いですので記します。
必須道具は
・ドライバー各種(ケースの開け閉め、ノブ取り付けなど)
・ラジオペンチ(部品をつまみます)
・半田ごてとハンダ(当然!)
・モンキーレンチとかスパナ(ジャック固定用)

あると便利、というかあった方が絶対に良い道具
・ワイヤーストリッパー(配線剥きまくります)
・万力とか、基盤や部品が固定出来るもの
・ハンダ吸収線

今回はこれらの道具を使いました。

次回までに用意したいもの
・先の細いコテ先
・手元用の照明
・ハズキルーペ(...俺もとうとう老眼か?)

これ便利かも、ヘルピングハンズ
http://blog.siliconhouse.jp/archives/51702647.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

U-1エース

Author:U-1エース
Goggle-A
http://www.goggle-a.com/

Twitter
https://twitter.com/u1ace

Myspace
http://www.myspace.com/gogglea

1975年11月21日生 京都府舞鶴市出身

Twitter
 
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。